自然に生きる

3月15日(土)多治見市永保寺の春

虎渓山永保寺の庭。奇麗です。落ち着いています。歴史があります。
c0092937_5434394.jpg

無際橋。観月堂への橋です。腐りがきて危ないので修理します。
c0092937_5435818.jpg

六角堂の解体修理中です。
c0092937_544114.jpg

本堂、大玄関の発掘調査が済みました。
c0092937_5442537.jpg

この度、縁あってこれらの工事をやらせて貰うことになりました。
宜しくおねがいします。
c0092937_5443618.jpg

お昼すぎから、発掘説明会が始まりました。
勉強家の皆さんがたくさんお集まりになりました。
c0092937_5444967.jpg

大変熱のこもった説明を皆んな一所懸命聞きました。
鎌倉時代から6回か、もっとか建て替えられているそうです。
何故そうなったのか、とてもロマンです。
c0092937_545466.jpg

歴史的建造物の修復に携わることは、いろんな意味で、とても幸せなことです。
今まで何百年もこらえてきた物が、これからまた何百年も残るのですから。
まして、新しく建てさせて貰うものだとなおさらです。
私たち工事に携わらせて貰うものは皆、ロマンと責任感で一杯です。
                               かしもむら  なかしまのりお  
[PR]
by npsnorio | 2008-03-24 05:45
<< 3月31日我が家の庭の春 春が、来たきたきたきた!!!3... >>



中島紀于。旧ブログページです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30