自然に生きる

<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

この1年

去年の暮れから今年の桜までずっと雪でした。
この暮れは穏やかな日が続きます。
こんなに極端な事って余り良くないと思います。
自然が為せる技だから仕方がないでしょうか?
地球の生理が変わって仕舞うほど地球をいじめていませんか?

私はこの1年朝早く起きて夜早く寝て出来るだけお天陽様と一緒にいました。
夏はたくさん汗をかきました。昨夜も毛布にくるまって温かく寝ました。
全く電気を使っていません。
薪ストーブをつけました。プレカットの端材は良く乾いて火を噴いて燃えます。
じっと見ていると生まれる前に戻って行くような気がします。
富士山の干し柿は飴色に上手く出来ました。
1個だけ内緒で味見したら顎が外れました。

暮れの楽しみの一つに蕪の切り漬けの鍋があります。
油揚げをちぎり、酒と砂糖を入れるだけ。
今日のお昼にやります。食べに来てください。
もともと貧乏ですから貧乏性は身に付いています。
でもこの頃のいろいろな問題を見ていると俺も間違っていなかったのかなって思います。
c0092937_6593946.jpg

[PR]
by npsnorio | 2006-12-25 06:40

師走

家の前の電柱に、花が咲きました。今までに、見たことの無い花です。
茶色した小鳥が実を食べに来ていました。この冬はこの鳥たちと遊びます。
c0092937_6203240.jpg

AM6時50分。私の出勤の、お出迎えです。
c0092937_6205033.jpg

師走の中日。みうれ(三浦)峠がお化粧します。
c0092937_621396.jpg

我が家の富士山柿の干し柿。見てください、コンガリと飴色に干しあがりました。
山之上の蜂屋柿とどちらが甘いかな?
c0092937_6211753.jpg

残るは蕪の漬物の仕込みと、餅つきか!!!
[PR]
by npsnorio | 2006-12-18 06:22

澄んだ空気と初冬の加子母

12月6日朝
c0092937_5575615.jpg

12月10日昼
c0092937_6204197.jpg

12月11日昼
c0092937_6205446.jpg
c0092937_62151.jpg

昨年の今頃は大雪でした。そのまま春まで大雪でした。
今年の暮れは穏やかな良く晴れた日が続きます。
シベリアからの高気圧のお蔭でしょうか?
空気が澄んで何処までも青い空がつづきます。
真っ青のキャンバスに白い雲が流れてどんどん変わっていきます。
じっと見ていると吸い込まれるようです。
こんな奇麗な空がいつまで見られるでしょうか?
シベリアが砂漠になると大変です。
私たちの地球を壊さないで下さい。
[PR]
by npsnorio | 2006-12-12 06:53

いよいよ12月

c0092937_5412964.jpg

12月3日(日)久しぶりで、朝寝をしました。
わが冷蔵部屋は朝方冷え込んできて体を丸めて猫寝しました。
8時に花片付けの役があるので、シブシブおきました。
やっぱり外は寒かった。唐塩山は昨夜の中にお化粧(薄化粧)。
朝陽に映えてとても綺麗です。
紺い空と、たなびく雲が、風情を盛り立ててくれます。
とかなんとか言ってるうちに、花片付けに遅れてしまいました。
c0092937_610532.jpg

寒い外に比べてここは何と温かいでしょう。
見てください。皆出番を今か今かと待ってます。
クリスマスと、お正月を幸せに演出してくれます。
ご注文をお待ちしています。
[PR]
by npsnorio | 2006-12-04 06:32



中島紀于。旧ブログページです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30